求人に応募したら避けては通れない面接

面接で聞かれる質問

面接は会社に行くときから帰るときまできちっと行う必要があります。そんな中でも面接時の受け答えがかなり重要になるでしょう。実際には面接を行ってみないと、どのような質問をされるかわからないのですが、どこの会社でもかなり高い確率で聞かれる内容が存在しています。まずはそれに対する回答をあらかじめ決めておきましょう。これだけでもかなりの面接対策になります。

重要なのはどのような質問をされることが多いのかという点ですが、やはり前の会社はなぜ辞めたのかという質問は、最も多く行われると思ってよいでしょう。このときにも、給料が安い、昇給やボーナスがない、人間関係が悪い、仕事が自分に合わないなどと答えてしまうと、面接官に悪い印象を与えてしまいます。できれば前向きな内容も含めて回答するのがよいでしょう。

他にも自分の長所や短所を教えてほしいという質問も多いですし、どれぐらいの給料が欲しいのかという質問も多くなっています。なぜこの会社を受けてみようと思ったのかと聞かれることも多いでしょう。給料は求人票に記載してある範囲内で、多少高めに答えておくべきです。そうしないとかなり安くされてしまうこともあります。基本的に面接での回答は、前向きな内容にすることが重要です。